CloudLinux OSが遅すぎる

CloudLinux OSは、アカウントが使用できる最大CPU量を制限することによって、サーバーの速度を抑える(下げる)ために考案されました。これは以前には関係がありました(PHP-FPMが存在しなかったとき)が、今日ではそれはまったく役に立たなくなりました。全体的にはさらに悪いことに、CloudLinux OSが使用するCPU時間はサーバーをさらに遅くしています。🕓

その理由を理解するのはとても簡単です。

  • トラフィックが急増しており、この急増に対応するには20秒のCPU時間が必要であるとしましょう。
  • CloudLinux OSによる調整が原因で、通常は最大CPUの25%しかアクセスできない(もっと少ないかもしれません!)💩
  • CloudLinux OSのために、20秒のCPU時間を得るのに4倍長くかかることを理解するのは簡単です。🐌

あなたはそれを完璧にまとめるこのグラフィックを考えることができます:

CloudLinux VS非CloudLinux OS

CloudLinuxはあと4回かかります

Comments

So empty here ... leave a comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

Sidebar